イベント :: LOVE・アースふくい - 福井県地球温暖化防止活動推進センター

福井県地球温暖化防止活動推進センター「LOVE・アースふくい」のサイト。地球の未来を考え、福井から低炭素社会づくりの舵を切りましょう。

エコ宣言をしよう!

エコ宣言とは、エコな活動をすることをあらかじめ宣言し、その実施を積極的に行なう運動です。
宣言した後はそのエコ活動を実践し、実際の実現状況を後日報告することで、エコに対する意識を高めていくことを目指します。
「有言実行」をモットーに、地球にやさしいこと、始めませんか?
地球の未来を考え、福井〜低炭素社会づくりに舵を切りましょう。
LOVE・アースふくい/新着情報LOVE・アースふくい/イベント情報LOVE・アースふくい/活動支援LOVE・アースふくい/再生可能エネルギー + 電気自動車普及情報センター事業LOVE・アースふくい/ストップ温暖化提案LOVE・アースふくい/コミュニティ
福井県地球温暖化防止活動推進センター
住 所〒910-0004
福井市宝永4丁目13-4
TEL0776-30-0092
FAX0776-21-1261

イベント

▼RSSはこちら▼
LOVE・アースふくい/イベント/RSS
イベント
県産材架台による太陽光市民共同発電所 現地見学会

ふくい市民共同発電所を作る会では、市民共同発電所6号機を木製支柱で設置します。安価で取り替える工法や太陽光発電についての現地見学会を下記の通り開催します。ご参加をお待ちしています。

1.日時 平成26年3月15日(土)13:30~15:00

2.会場 福井県坂井市三国町新保43

3.説明者 ふくい市民共同発電所を作る会 由田昭治

県産材支柱の太陽光発電
太陽光発電施設のパネルを平地に設置する架台の支柱部分を木質化することによって、間伐材の利用促進と、それによる金属資源の節約とCO2排出削減を見込みます。
また、腐食した支柱は、太陽光パネルを解体せずに交換する方法を採用し、木製支柱が容易に交換できる施設構造(特許出願中)を実現させます。

①平地に設置する太陽光発電施設のパネル架台の支柱部分を木製にする。
②太陽光発電パネルは通常の金属フレームに固定し、それを木製支柱に固定する。
③木製支柱の交換が必要になった場合(設置10年後を想定)、パネルを解体することなく支柱だけ交換する方法を考案する。
④間伐材の木製支柱は、防腐処理を行わずに、リサイクル(バイオマス燃料)を可能にする。


市民共同発電所6号機の概要
 1期工事 10kW(2014年3月完成予定) 
 2期工事 10kW(2014年5月完成予定)
 設置場所:坂井市三国町新保
 設置費用:1,000万円  
 予想発電量:2,000kWh/年
 年間売電収入:平均 758,000円


市民共同発電所6号機の資金調達
(株)ふくい市民発電所による少人数私募債を発行。
 ※架台の木製支柱の実証実験は県産材利用促進導入事業補助金

 

福井新聞で紹介されました。

インフォメーション
日程 2014/3/15(土)
時間 13:30~15:00
参加費 無料
会場
会場名 福井県坂井市三国町新保43
住所 福井県坂井市三国町新保43
問い合わせ先
組織 株式会社ふくい市民発電所
担当者 吉川
電話番号 0776-30-0092
ファックス 0776-21-1261

戻る

クールチョイスなお話
講師派遣
carbon-tracker
ふくいソーラー市民ファンド
ふくい市民共同節電所コンソーシアム
社用車エコドライブコンテスト
PVコンソーシアム
太陽光発電普及協議会
うちエコ診断
木質バイオマス
小水力発電
LOVEアースふくい
全国地球温暖化防止活動推進センター
エコプランふくい
Fun to Share
未来のために、いま選ぼう。
(c) 福井県地球温暖化防止活動推進センター all rights reserved.
Powered by cheltenham software