新着情報 :: LOVE・アースふくい - 福井県地球温暖化防止活動推進センター

福井県地球温暖化防止活動推進センター「LOVE・アースふくい」のサイト。地球の未来を考え、福井から低炭素社会づくりの舵を切りましょう。

エコ宣言をしよう!

エコ宣言とは、エコな活動をすることをあらかじめ宣言し、その実施を積極的に行なう運動です。
宣言した後はそのエコ活動を実践し、実際の実現状況を後日報告することで、エコに対する意識を高めていくことを目指します。
「有言実行」をモットーに、地球にやさしいこと、始めませんか?
地球の未来を考え、福井〜低炭素社会づくりに舵を切りましょう。
LOVE・アースふくい/新着情報LOVE・アースふくい/イベント情報LOVE・アースふくい/活動支援LOVE・アースふくい/再生可能エネルギー + 電気自動車普及情報センター事業LOVE・アースふくい/ストップ温暖化提案LOVE・アースふくい/コミュニティ
福井県地球温暖化防止活動推進センター
住 所〒910-0004
福井市宝永4丁目13-4
TEL0776-30-0092
FAX0776-21-1261

新着情報


▼RSSはこちら▼
LOVE・アースふくい/新着情報/RSS
新着情報

お知らせやサイト内の更新情報です。

「炭やきによる持続可能な地域社会の実現を目指して」

2016/2/3(水)

 

2月6日 14:00~15:30

講師:大野製炭工場 代表 大野長一郎

どなたでも受講できます。

福井農林水産支援センター 研修館(福井市寮町52-21)

受講希望の際は、ふくい農林水産支援センターまでお問い合わせください。

(先着順に受付)

メールでのお申し込みは、f-nodai@angel.ocn.ne.jp へ

 (1)開催日、(2)講座名、(3)郵便番号、(4)住所、(5)氏名、(6)電話番号をご記入の上、送信ください。

またはTEL:0776‐21‐8315(直通)研修支援課

CSA 奥越前まんまるサイト「大野産 作物と薪のまんまる便」のおしらせ

2016/2/3(水)

奥越前まんまるサイトさんでは今年も薪の販売をされています。

薪がご入用な方、いかがでしょうか。

チラシ表

「低下を続ける食料自給率」「危ぶまれる食の安全」大切なことは、作る人と食べる人が
 直接つながる事。美味しくて新鮮な農作物や燃料として優秀な薪を、皆様のご家庭へお届けします。

(公社)ふくい農林水産支援センター 研修 2/20「薪ストーブの世界」のおしらせ

2016/2/2(火)

(公社)ふくい農林水産支援センター 研修

「薪ストーブの世界」 

2月20日(土) 13:30~15:30

会場:総合グリーンセンター内 「緑の相談所」(坂井市丸岡町楽間15)

講師:(株)京阪エンジニアリング 代表取締役 川上孝司

詳細はこちらのURLへ  https://www.fukui-affsc.jp/files/uploads/28.2.20makisutoubu__2.pdf

 

足羽川の伐採木材の無償提供について

2016/2/2(火)

福井県 福井土木事務所より、足羽川の伐採木材の無償提供について発表がありましたので、お知らせします。(好評につき2/10にて無償提供は終了いたしました。)


福井県では、河川環境の改善のため、足羽川の伐木を実施しています。

今回、この伐採木材を「たきぎ」や「燃料」などとして無償提供されるということです。

伐採木材の引取りが可能な方、いかがでしょうか?

詳細はリンク先をご覧ください。

 

2014年度 家庭のCO2排出実態調査報告

2015/4/6(月)

2013年に引き続き「家庭のCO2排出実態調査」を実施しました。今年度は、30・40代世帯の核家族を対象にし、一般家庭のCO2排出実態を分析して地域特性を把握することをめざしました。

調査結果の報告書を作成しましたのでご覧ください。

調査結果の概要
 今回調査の福井県内30・40代と、うちエコ診断の福井県全体データ、全国のデータ(国立環境研究所のデータをもとに作成)と比べました。
 30・40代は、全国に比べて1.4倍のCO2排出量、福井県全体と比べて0.8倍でガソリン・灯油が少なくなっています。

 ①年間CO2排出量は、一戸建ては8,769kg、集合住宅は5,028kg
 ②オール電化家庭の電気によるCO2排出量は、非オール電化家庭の2倍以上
 ③蓄熱暖房の家庭は、そうでない家庭に比べて、住宅で使うエネルギーからのCO2排出量がそうでない家庭の1.4倍
 ④給湯の熱源別の1世帯当たりCO2排出量は、ガス<エコキュート<電気温水器の順

※今回の調査は、モニターをフリーペーパーを使ったり、幼稚園の保護者に対して募集を行った41世帯のもので、統計的に評価できるものではありませんが、ひとつの傾向として受け止めるデータになっていると考えます。また、個々の機器がCO2排出量を多くしていると言えないものもあり、多角的な評価や使い方の評価が必要であると考えます。

 

クールチョイスなお話
講師派遣
carbon-tracker
ふくいソーラー市民ファンド
ふくい市民共同節電所コンソーシアム
社用車エコドライブコンテスト
PVコンソーシアム
太陽光発電普及協議会
うちエコ診断
木質バイオマス
小水力発電
LOVEアースふくい
全国地球温暖化防止活動推進センター
エコプランふくい
Fun to Share
未来のために、いま選ぼう。
(c) 福井県地球温暖化防止活動推進センター all rights reserved.
Powered by cheltenham software