新着情報 :: LOVE・アースふくい - 福井県地球温暖化防止活動推進センター

福井県地球温暖化防止活動推進センター「LOVE・アースふくい」のサイト。地球の未来を考え、福井から低炭素社会づくりの舵を切りましょう。

エコ宣言をしよう!

エコ宣言とは、エコな活動をすることをあらかじめ宣言し、その実施を積極的に行なう運動です。
宣言した後はそのエコ活動を実践し、実際の実現状況を後日報告することで、エコに対する意識を高めていくことを目指します。
「有言実行」をモットーに、地球にやさしいこと、始めませんか?
地球の未来を考え、福井〜低炭素社会づくりに舵を切りましょう。
LOVE・アースふくい/新着情報LOVE・アースふくい/イベント情報LOVE・アースふくい/活動支援LOVE・アースふくい/再生可能エネルギー + 電気自動車普及情報センター事業LOVE・アースふくい/ストップ温暖化提案LOVE・アースふくい/コミュニティ
福井県地球温暖化防止活動推進センター
住 所〒910-0004
福井市宝永4丁目13-4
TEL0776-30-0092
FAX0776-21-1261

新着情報


▼RSSはこちら▼
LOVE・アースふくい/新着情報/RSS
新着情報

お知らせやサイト内の更新情報です。

「低炭素杯2014」のエントリー募集 〆切り10/15

2013/9/3(火)

「低炭素杯2014」のエントリー募集について (環境省HPより)

 次世代に向けた低炭素な社会を構築するため、学校・家庭・市民団体・NPO・企業などの多様な主体が全国各地で展開している地球温暖化防止に関する地域活動を報告し、学びあい、連携の輪を拡げる「場」として、「低炭素杯」が平成22年度から開催されています。
  この「低炭素杯」は、民間の方々の支援を受けて開催され、年々レベルが向上し社会的にも高い評価を受け、その認知度も向上してきています。低炭素社会の構築に向けた地域連携のひろがりと他のセクターとの連携を更に強化して進めるために、2014年2月に「低炭素杯2014」が開催されます。つきましては、「低炭素杯2014」に向けて、エントリー団体・企業の募集が開始されますのでお知らせします。環境省では、特に優れたものに対し、グランプリ・各部門金賞を授与します。

■「低炭素杯2014」へのエントリー募集

(詳細はこちら http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2014/entry.php
【募集期間】平成25年8月26日(月)~平成25年10月15日(火)【部門別のエントリ-】以下のいずれかの部門を選んでエントリーしてください。

 地域活動部門
 学生活動部門
 企業活動部門
 パートナーシップ部門

【応募方法】所定のエントリーシートをダウンロードし、必要事項を記入の上、事務局までEmailで送信してください。
[1]募集要領、エントリーシートのダウンロード方法
 以下のURLからエントリーシートをダウンロードしてください。
URL:http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2014/entry.php
 ※ダウンロードができない場合は、事務局まで御連絡ください。[2]事務局及び連絡先
 一般社団法人地球温暖化防止全国ネット(全国地球温暖化防止活動推進センター)
Email: teitanso-hai@jccca.org  TEL 03-6273-7785 / FAX 03-5280-8100【選考方法】[1]主催者において、12月上旬、御応募いただいた取組が審査され、低炭素杯2014の全国大会に出場していただく団体等が選考されます。[2]来年2月に開催される低炭素杯の全国決勝大会において、取組の発表をしていただき、グランプリ及び金賞(環境大臣賞)等を選ぶ最終審査が行われます。

詳細はこちら →http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17053

チラシのダウンロードはこちら →http://www.zenkoku-net.org/teitansohai2014/profile.php

 

太陽光売電量アップコンテスト参加者募集9/30まで

2013/9/2(月)

太陽光売電量アップ・コンテストの取り組みについて

昼間の電力消費を減らして、発電量に対する売電量の割合=売電率が、昨年よりアップしたポイントでコンテストを行います。売電量のアップは、売電収入アップと同時に、節電・CO2排出削減につながります。

対  象: 昨年9月までに太陽光発電を設置した一般住宅の方
対象期間: 9月検針日~12月検針日
コンテストの方法:

3ヶ月間の発電量・買電量・売電量と昨年の発電量・買電量・売電量を報告してもらいます。売電量÷発電量=売電率が昨年より何ポイントアップしたいかを競います。
 

賞 品:  優秀者3名の方にエコ商品をプレゼント
      最優勝賞 1名 折りたたみ自転車(20インチ)
      優秀賞  2名 ソーラー充電器(カバン等に取り付け可)
          
    最優勝賞賞品のイメージ             優秀賞賞品

       

 

結果発表会: 2014年1月に予定

取り組みのすすめ方

① 9月検針日から12月検針日までの間、節電(特に昼間)に取り組みます。
② 昨年の10月~12月の売電量を報告書に記入してください。分からない場合は、電力会社の各支店に問い合わせてください。
③ 9月~12月の発電量を、毎月、報告書に記入してください。毎月1日に、モニターを見ればわかります。コンテストの必須条件です。
④ 12月に入ったら、報告書のアンケートにお答え下さい。
⑤ 10月~12月の検針票(売電、買電の両方)を保管し、報告書といっしょに来年1月10日までに送付下さい。(検針票は、お返しします。)

コンテストの判定:

10月~12月の売電量÷発電量=売電率が昨年より何ポイント上がったかで評価します。また、アンケートの取り組み内容についても参考にします。
昨年の発電量が分からない方は、気象庁のデータから算出した予想発電量にコンテスト参加者の発電実績から補正値を出して補正した値を使います。
昼間の電力消費を減らすポイント
① 昼間使っている電力を少なくする。
 ・外出するようにして、電気を使わない。(クールシェア)
 ・見ていないテレビは消したり、冷房温度を28℃、暖房温度を20℃にする。
②1日中使っている電力を少なくする。
 ・待機電力を減らす。使っていない家電(エアコン等)の電源を切る。
 ・冷蔵庫の省エネ(側面に張り紙などしない、自動製氷を切る等)に取り組む。

申込・問い合わせ先:

お申し込みは、9月30日までに、
下記項目をメール(pvowner@ecolanf.com)にてお知らせください。
・お名前
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・設置年月(例 2007年6月)
・設置容量(例 3.56kW)
・設置方角(例 東2/3、西1/3)
 

PVサポート・コンソーシアム  事務局:NPO法人エコプランふくい
   福井市日之出2-2-16 Tel.0776-30-0092 Fax.0776-21-1261
      pvowner@ecoplanf.com

初期費用ゼロでLED化を希望するオフィス募集(9月末まで)

2013/8/13(火)

ふくい節電所コンソーシアム※1は、初期費用ゼロでLEDに切り替えるための「市民共同節電所」という市民ファンドを活用したシステムで、節電・コスト削減・CO2削減をはかるモデル事業に取り組みます。

そこで、LED切替を希望するオフィス(9月末〆切り)を募集します。

※1 ふくい節電所コンソーシアムとは、
7つの団体・企業・行政で構成された事業協働体。福井駅前地区の店舗やアーケード、福井市内のオフィス照明をLEDに切り替え、その初期費用を“市民共同節電所”でまかなうモデル事業に取り組む(①まちづくり福井株式会社、②元町商店街協同組合、③福井駅前商店街振興組合、④ノムラアトリエ、⑤株式会社ふくい市民発電所、⑥福井市、⑦NPO法人エコプランふくい:事務局)

本事業は、環境省補助事業「地域活動支援・連携促進事業:商店・オフィスの省エネ節電所事業」として実施しております。

 ←クリックで事業概要、申込用紙をダウンロード。

募集概要

①募集対象:

  直管蛍光灯を使用し、LEDへの切替を希望するオフィス 約15社

②募集条件:

   ・直管蛍光灯40W型(約1.2mの一般サイズ)を10灯以上使用している
   ・2014年1月末までに切替工事の完工が可能
   ・福井市内に住所がある


③募集枠:直管蛍光灯40W型1,000本分

     1,000本の切替希望が集まった時点で〆切り

 

参加するメリットは?

①電気使用量59%削減

  ⇒直管蛍光灯40W(約1.2mの一般的なサイズ)切替の場合

②初期費用ゼロで切替

⇒切替初期費用を市民出資によるファンドの資金(㈱ふくい市民発電所が市民ファンドの募集を行う)を活用することで、「事業所の初期費用ゼロ」で導入が可能となる。

環境配慮型企業としてのPR

⇒自社の省エネ化や節電分野では全国でも初となる市民ファンド「市民共同節電所」への協力をぜひPRください。

 

なぜ「事業所の初期費用ゼロ」でLED導入できるの?

・切替時の初期費用は市民ファンドによってまかないます。=事業所負担なし。

 ・そして、その後約4年間、その「初期費用分+ファンド運営費分」をLED切替による電気料金削減見込額市民ファンドに返還していきます。(契約時に見込み削減額をもとに負担額、負担期間を決定します。)

 ・約4年の負担期間終了後、LEDを各オフィスに無償譲渡いたします。よって、目安10年間の電球寿命までの電気料金削減分がオフィスの金銭的メリットとなります。

 

例えば・・・
 50灯の切替なら年間76,560円の削減!

40W蛍光灯50灯を20W直管LEDに切替た場合の収支計画と削減効果は、
1日10時間点灯で月22日稼働すれば、年間削減見込み電気料金は、76,560円。
費用は、(LED蛍光灯購入金+工事費)+ファンド運営費分で、345,000円。
「月6,380円で54ヶ月間(4年半)
」の負担となる。 

年間電気料金が129,360円からLED化で52,800円、つまり76,560円お得に!

 

 

 

参加を希望するがどうするの?

まずは、“照明診断”にお申込ください。

照明診断では、「使用設備の調査や使用時間の聞き取り」等を行います。

参加申込書にご記入の上、エコプランふくいへご提出ください。

 

参加の流れ

 

 

2013年8月23日の読売新聞でも紹介されました。

http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20130823-OYT8T00516.htm

 

2013年7月10日の福井新聞で紹介されました。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/43912.html

CO2排出実態調査モニター募集 ~8月末、30代30世帯(謝礼5000円分クオカード)

2013/8/1(木)

CO排出実態調査モニター募集

 募 集:~8月末まで、 30世帯(先着) 

 対 象:福井市・鯖江市・敦賀市に住む、30代子育て世帯核家族

                           (夫婦どちらかが30代OK)

 謝 礼:5000円分クオカード

 調査内容:

  1.夏、秋、冬の3回 調査票に記入 

    調査票は、家庭でのエネルギー消費量、意識調査に関するものです。

    担当調査員が調査票の配布説明に伺います。

  2.家電と照明設備・給湯器の規格等の聞き取り調査

   お家の電気器具を見せていただくことがあります。

  3.住宅省エネ度調査

   リビングの温度測定のため、自動測定器を取り付けていただきます:冬季1週間

 申込方法:

  氏名、世帯人数、住所、電話番号、メールアドレス、訪問可能日時を

      事務局までFAX(0776-21-1261) or メール(npo@ecoplanf.com)! 

 

7/31号ファミールにも載ってます。(78ページ。後ろからめくってすぐ!)

 

親子自然エネルギー体験教室9/29、10/12

2013/7/19(金)

エコプランふくいの毎年恒例「親子エネルギー体験教室」

今年は、

 夏休みの宿題に、ソーラークッカー工作を福井と鯖江で!

 学びの秋には、エジソン電球雨水コレクター作りだ!!

 

 申込は、NPO法人エコプランふくいまで電話かFAXかメールください

 電話:0776-30-0092、FAX:0776-21-1261、メールnpo@ecoplanf.com

 ※夏休み講座はすぐに定員に達しますので、お急ぎください。

クールチョイスなお話
講師派遣
carbon-tracker
ふくいソーラー市民ファンド
ふくい市民共同節電所コンソーシアム
社用車エコドライブコンテスト
PVコンソーシアム
太陽光発電普及協議会
うちエコ診断
木質バイオマス
小水力発電
LOVEアースふくい
全国地球温暖化防止活動推進センター
エコプランふくい
Fun to Share
未来のために、いま選ぼう。
(c) 福井県地球温暖化防止活動推進センター all rights reserved.
Powered by cheltenham software